« 証拠ビデオ 「襲ってます!!!」 | Main | All About Japan !!! »

September 08, 2004

レポート 「耳血腫について」

実は検索サイト経由で「なまけ日和」においでになる方々の検索ワードは、
なんと!「耳血腫(じけっしゅ)」がとっても多いのです。

※ココログのアクセス解析によると、オリンピック もけっこう多かったけど、
(みなさまによる愛のご投票結果と表彰式は近日発表予定!)
スーパーモデル おパンツ おんぶおばけ へそ 援助交際 
その辺がけっこう目につくかなぁ~(笑)

2004_02_08_006.jpg
真っ赤に腫れ上がった耳を、氷のうで冷やしてるおれ。。。


マックスの耳血腫については、これまでも何度か記事にしてますが、
「耳血腫」
「あいかわらず腫れてます (-_-メ)」
「お医者さん大好き!」
どれもおちゃらけネタばかり。。。

ときどき 「検索ワード:耳血腫」 というデータを眺めるたびに、
こりゃぁ申し訳ないっ、と思う気持ちだけはありまして、
いつかもうちょっとマシなこと書いておかねば、と心に誓ってはや数ヶ月。。。

そんなわけで、きょうは「耳血腫」についてのレポートでございますぅ。

mimi-1-1.jpg
おい、おねぇちゃん。しっかりベンキョウしろよ!






【耳血腫ってどんな病気?】
耳介に存在する血管が破壊されて、耳介の中に血液を大量に含んだ液体がたまり、耳介がふくれあがる病気です。

うんうん。そのとおり。
確かにマックスの耳は、すでに具沢山のギョウザでございっ!ってかんじ。
さんざん変形が進んで、硬くなって来ちゃってるんですわ~。

mimi-1.jpg
図解するとこんなかんじね。 
「イラストで見る 犬の病気」 講談社


【症状】
耳介の中にに血液や血液を含んだ液体がたまるために、異常に腫れて熱っぽくなります。動物は耳を触られるのを嫌がって耳を気にしはじめ、首を振ったり耳を頻繁にひっかいたりします。自然に治る例もまれにありますが、痛みを訴え、首を傾けたり、耳介を気にし首を振る、耳を頻繁にひっかくなどの症状を示すこともあります。 

そぉ~なの! そのとおり。
ちょっと湿度が高い日は、耳の中がじめじめしてかゆいみたいで、
マックス爺さん、耳を床に擦り付けて暴れまくるんですよぉ~。


040908_174801.jpg
これが現在のおれの耳。なるべくこうやって通気を良くしてるんだ。


【治療】
治療法としては、耳介にたまった血液成分を注射器で抜き取る方法がありますが、これではまたすぐにたまってしまい一時的な処置に過ぎませんので耳介の皮膚と耳介軟骨を縫合する手術を通常行います。手術によって耳が変形(萎縮)する事があります。

マックスはだましだましの保存療法でやってるんですよ。
抜いて薬投与してしばらくはいいけど、またすぐたまってきちゃいますねぇ~


jina.jpg
こちらはおれのBLOGともだちのジーナちゃん♪
耳血腫の手術したときのお姿!かわいそうだぁ。。。

ジーナちゃんの耳血腫手術 in USA
詳しいレポートはこちら! "something fun" 「情けなや~」

いまはもうすっかり良くなって、元気ハツラツ!だそうです~、よかった♪


【原因】
耳血腫の原因は現在正確には知られていませんが、免疫系の関与も考えられています。また、耳介やその周囲の急性あるいは慢性の炎症等は耳血腫を引き起こす誘因となります。

なるほどねぇ、、、そもそもの原因としては
自己免疫疾患というか、アレルギーも考えられるわけだぁ~。

そうか! 免疫力強化といえばっ☆
ねぇ、マックスくん♪ お灸 してみる???
(真面目な話、免疫強化にお灸はいいですよん♪)


040908_174802.jpg
おれ? これが治るんだったら、なんでもいいよぉ~。。。

刺激に強いマックスくん。
これまでずいぶんわたしの練習台になってくれたんでしたっけ。。。
(^_^);;;

参考サイト 
「医療情報」 http://www.noah-vet.co.jp/jouhou/jikeshu.htm

===

ちなみに人間の場合では 「耳介血腫」 と言うらしいです。
こちらは免疫関係ではなくて、衝撃による物理的刺激が原因ですね~。(ぶつかり系のスポーツの方はどうしても耳が変形しちゃいますよね。あれのことでしょうな)


dsc00075_20_.JPG
このつらさ、、、みんなにはわかんないだろうなぁ~~~。。。
かといって、手術もこわいしなぁ~~~。。。

まっくす

|

« 証拠ビデオ 「襲ってます!!!」 | Main | All About Japan !!! »

Comments

「こ、こんな情けない写真を〜っ!でも耳血腫のレポートの為ならっ!
ところで、マックス君も耳 縫ってもらわない?」(ジーナ談)

Posted by: kanchi66 | September 08, 2004 at 21:55

マックス先輩は、「耳血腫」に随分苦しんでるんですね。
垂れ耳の犬種は耳の中が蒸れるから、大変ですよね。
ホクトは今の所、耳は大丈夫のようです。
とは言っても、時々「外耳炎」になるので毎日耳掃除をしています。
「さて耳掃除~」と言うとサークルに逃げ込んで出てきませんけどね(~_~;)

お大事にm(__)m

Posted by: hokutomama | September 08, 2004 at 22:01

◆kanchiさま&ジーナさま
ごめんね~、こんなお姿出してしまって m(_ _)m
お許しいただいてありがとうございます!

それにしても、このインパクトの強さ。。。
嫌がらずにおとなしくカラーをつけてるジーナちゃんのお姿、
もうわたしには「耳血腫」というと、ジーナちゃんのこの姿が
思い浮かんでしまうのです~。
マックスは、、、手術こわい~!みたい。(というより、うちの両親が手術怖い~!なんですなぁ)
もうジジイだしねぇ。。。なんって言ったら怒られそうですが。
重ね重ね、どうもありがとう~ (^o^)丿


◆hokutomamaさま
このまえ、ホクトくんの「ライオンキング」を見て、
わたしの第一声は「いいなぁ~!綺麗なお耳だ♪」でした。
お手入れがいいんだろうなぁ~。
もうマックスの耳はがちがちになってるので、
ホクトくんみたいにきっと走るとひらひらするであろう
あんなお耳には戻れませんが、、、
まぁなんとかなるでしょう!(ノー天気なわたし)
それともジーナちゃんのお誘いに乗って、手術???
(それはきっとないだろうなぁ~)

たま

Posted by: たま | September 08, 2004 at 22:10

前にマックス君のお耳を冷やしてる画像を見て
マックス君辛い思いをしているのねと思っていました。
我が家ではエルが6月に手術したんですよ。
手術するとボコボコの耳になるかも知れないって言われましたが変形もしないで綺麗な耳になりました。
手術できることならしたくないですよね。

Posted by: guredoru | September 08, 2004 at 23:10

◆guredoruさま
そっか~。。。手術成功されて良かった♪
そうやってお話伺うと、そのほうがいいのかなぁ、という気もしてきます。
(たぶんうちの両親は嫌がると思いますが・・・)

そして、、、あのぉ。。。お伺いしてもいいですか?
わたしの憧れのクールビューティ「グレイスさま」は
ワイマラナーさんなのでしょうか?
これまで「何の犬種だろぉ?」と悶々としておりました。
はずかしくて聞けなかった、意外と小心者のわたしです(爆)

たま


Posted by: たま | September 09, 2004 at 00:28

マックス君も大変な時期を過ごされているのですね。
耳血腫って立ち耳の子に多いって聞きました。
通っている獣医さんのフレブルも手術をしたけど耳が折れちゃったんですって。(えっちゃんの検診の日(8/8)の写真に載っている子です)
それはそれでキュートなんですけどね。。。
垂れ耳のジメジメは何とかしてあげたいものですねー。(^o^)

Posted by: knighthime | September 09, 2004 at 12:16

うううっ、いつ見てもこの写真痛そうだわ。
痛熱い感じなのかな。
これからの季節、少しマシなのかな。
うちは昔飼ってた犬(チャウチャウ)を、目の手術の麻酔がきつくて亡くしてしまったので、マックスくんも高齢だし、このまま頑張って欲しいと思ってしまいます。
マックスくん、頑張るんだぞーー。

Posted by: マロ | September 09, 2004 at 12:48

痛痒そうだなぁ。つらいんでしょうね。
垂れ耳の犬たちはどうしても、耳の中がジクジクしやすいですよね。
毛を長くして結んじゃいたくなるけど、暴れると意味ないですし。
頭のそばの手術は怖いし、麻酔も怖い。
↑のマロさまのお気持ちを考えると、なんとも…
命に関わらないのなら、このまま頑張れ〜!

Posted by: lambpatti | September 09, 2004 at 14:49

◆knighthimeさま
手術したのに耳が折れちゃったとは。。。かわいそうに~。
マックスはもう何年か前からの慢性になってるんですよ。
耳が変形したから、やっぱり顔周りのシルエットが変わってきました(汗)
これからも手入れしながら、だましだまし、、、ですね。
おかげで、獣医さんの常連ですわ~(涙)


◆マロさま
>昔飼ってた犬(チャウチャウ)を、目の手術の麻酔がきつくて亡くしてしまった
そうだったんですか。さぞかしショックだったでしょうね。
麻酔って薬への反応の個体差も有るだろうし、やっぱりリスクを伴いますよね。
マロさんのお話聞いたら、やっぱり「このまま保存療法」で確定ですね~。
なにせもうジジイゾーンに突入してるのでムリは禁物~(笑)


◆lambpattiさま
>毛を長くして結んじゃいたくなるけど
うはははは。ヘアバンドとかで試したことありますけど、
見事にNGでした~。
もっと若くてぴちぴちしてれば、手術も適応なんでしょうけど、
爺さん、半年くらい前に謎の発作起こしたりしてるし、
やっぱりこのまま保存療法だと思います~。
見た目は悪いですけど、本犬がんばるそうです~♪


たま

Posted by: たま | September 09, 2004 at 21:57

犬は人間より痛みに4倍強いけど、痒みに8倍弱いって聞いたことがあります。マックス兄やん、辛いんだろうなぁ。。。
ウチも垂れ耳なんで耳の乾燥は日課。耳の記事を書いたのでリンクさせてもらいました。

Posted by: J | September 10, 2004 at 01:40

Jさま
へえー、へえー、へえー!
確かに、わんこさんたち痛みに強いってのはわかる気がします。
そしてかゆみに弱いということもーーー!!!
(マックス爺さん、耳をジュウタンや畳にこすり付けるのは
お願いだからやめてくださいっ。。。)
ロイくん、日課なんですねっ。
そうですよねぇ!
ひらひらふわふわするお耳が大事なチャームポイント☆彡ですものねっ。

たま

Posted by: たま | September 10, 2004 at 18:07

マックスくんへ
ご無沙汰しちゃって、ごめんよ。
マックスくんの耳、痛々しかったのは前の記事で
知ってたよ。たまねぇさんが詳しく解説してて
すごくわかりやすいね。オレもよく頭振ったり
脚でかいたりするけど、病院嫌いだからなぁ、オレ。
耳掃除してもらって終了してるよ。
わん太

Posted by: わん太 | September 11, 2004 at 09:02

◆わん太くん
飼い主さま、お忙しかったんだね~。
でも、忠犬わん太くんの姿が見られてたのしかったよっ!
わん太くんも耳かゆいのかぁ~。
でも、愛の耳掃除できっと大丈夫だよっ!
うちには愛はあったかもしれないけど、
手間を惜しんだみたいで、、、(爆)

まっくす

Posted by: マックス | September 11, 2004 at 19:00

耳血腫で血を抜いて盛らってますが、なかなか直りません。2ケ月くらいたちます。最初手術との話でしたが、大の病院嫌いで、病院の前に来ると震えて、後ずさり、診察台からは飛び降りるで、いつも一苦労。ケージで育てなかったので、金網大嫌い、こんなレオンが入院となったら、どんなことになるかと思うと、手術なんて考えられません。
親馬鹿ちゃんりんは、わかっていても、お医者さんが、もうそろそろ、手術も視野にと言われて、あせってます。
だれか、手術しないで済む方法を教えてください~~~!!!!!!

Posted by: レオン | February 27, 2005 at 16:19

◆レオンさま
はじめまして。実は「耳血腫」の検索ワード経由でここのサイトにおいでになる方が多いので、お悩みの方が多いんだなぁ~とは日ごろから思っています。
うちのマックスもたぶん耳血腫歴はすでに3~4年以上になってます。当時かかっていた獣医さんは「手術してもけっこう再発するよ」とおっしゃったので、手術はしませんでした。今でも治りませんし、ぴらぴらの可愛らしい耳はもう夢のまた夢です。うちの場合、最近ではどうも食べ物が関係しているような気もしています。
何はともあれ、つらいですよね。お互いがんばりましょうね!

Posted by: たま | March 01, 2005 at 15:22

はじめまして。私も耳血腫のキーワードでここにやってきました。うちのコは猫ですが・・・
一枚ペラペラと思っていた耳が腫れ上がってしまったので、びっくりしました。
先生は手術すれば治るよとおっしゃっていましたが、いろいろ調べて手術の写真も
見てしまい(結構強烈でした・・・)、どうしたもんかと頭を悩ませております。
でも、腫れたまんまの耳は熱を持って熱いし、なんとなく元気がなくて、
かわいそうだなーとも思って。このコ、結石も患って、3日間点滴を受けたこともある、病弱なコです。
病気になって初めて、「もっと気がついてあげなくてごめんね」と反省と後悔の日々です・・・

Posted by: ふく | March 15, 2005 at 23:05

◆ふくさま
はじめまして。犬猫限らず、耳血腫は多いようですね。なにしろこのサイトに検索経由でおいでになる方の最多ワードは「耳血腫」です。原因がアレルギーの可能性もあるし、はっきりとこれ!という根本原因がわからない以上、手術してもまた再発する可能性もあるよ、と以前の獣医さんに言われました。でも手術してすっかり元気になってるお友達もたくさんいます。幸か不幸か命に直接関わる病気ではないし、うちは手術はしませんでしたので、耳はもうすっかりダンゴになってます。
どうぞお大事になさってくださいね。

Posted by: たま | March 17, 2005 at 12:16

はじめまして。
我が家にはもうすぐ9歳になるゴールデンレトリバーの「バロン」という名の犬がいます。
いつものようにバロンと話をしながら体のあちこちを触っていたら耳の内側が直径5cmぐらいの大きさでふくれていました。「悪い虫に刺されたのかな?」と思いつつも心配になり調べてみようとパソコンをいじっていたらココにたどりつきました。
もう、マックスくんとそっくりの症状です。触るとプクプクしています。本人は別に痛がりもかゆがりもせず、普段と変わりませんが、耳は少し熱っぽい感じがします。
近いうちに病院に連れて行こうと思っているのですが。
冷やしてあげようと思うのですが、どんな方法があるのでしょうか。うちのバロンはあばれて冷やすどころじゃないいような・・・。

Posted by: バロン | May 14, 2005 at 20:54

◆バロンさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
バロンさんも耳血腫なのですね。思い切って手術するか、だましだまし保存療法でいくかしかないと聞いています。
うちでは手術せず保存なので、ときどき小さなアイスノンや保冷剤で冷やしています。(手持ちがいちばん確実ですねー)根本的な解決方法にはなりませんが、うちでは冷やすと気持ちよさそうにしています。これからじめじめした季節になると調子が悪くなる事があるみたいなので、どうぞお大事にしてくださいね!

Posted by: たま | May 15, 2005 at 19:42

アドバイスありがとうございます。
本人は何ともなさそうにしているのですが、私が心配で心配で…。
明日、ヨシヨシしながら冷やしてみます。
やっぱり腫れていることによって耳が聞こえにくいのかなぁ?

Posted by: バロン | May 15, 2005 at 22:34

◆バロンさま
>本人は何ともなさそうにしているのですが
それは不幸中の幸いですね。
なんともないうちに、早く回復してほしいですよね。
うちでは相当症状が進んでいるので、痒いのか不快なのか湿気の多い日には耳をごりごりと床にこすりつける動作をしょっちゅうしています。
そんなときはただただ冷やして耳の周りをマッサージすると喜びます。
>やっぱり腫れていることによって耳が聞こえにくいのかなぁ?
うーん、どうなんでしょうか? 詳しい事はわからないのですが、うちはいまもう聴力は相当に悪いです。でも、それが耳血腫のせいなのか老化のせいなのか(11歳)はわからないです~^^;
バロンくん、どうぞお大事にしてくださいね!

Posted by: たま | May 16, 2005 at 08:25

初めましてシュテファンと申します。昨夜6歳♀ボーダーコリーのアルの耳が!!!ビックリして獣医さんに電話したら多分耳血腫でしょう、明朝いらっしゃいといわれ行って来ました。メスを入れるか、薬物療法か、悩んでネットを開きたどり着きました。薬物療法はどのくらいの期間治療する事になるのでしょうか?切っても違う場所にできる事もあるとの説明でした。温存の場合はどうですか?色々教えていただけると嬉しいです。本人は痛くも痒くもないらしく、せめてもの救いです。。。

Posted by: シュテファン | July 10, 2005 at 14:37

◆シュテファンさま
はじめまして。アルちゃん、耳血腫になってしまったのですね。ご心配のことと思います。(以下、私は専門家ではなく、一飼い主の体験談としての情報ですのでご了承下さい)
うちでは獣医さんが「切ってもけっこう再発するんだよねー」とおっしゃって、あまり手術を勧めない方だったことと、家族が手術怖い!タイプだったので、切らずにだましだまししながら、もう耳血腫歴はずいぶん長くなります。(5年くらい?)耳はすでに変形して硬くなったギョウザみたいな状態です。今のように湿気が多い時期にはじめじめして、痒がってもう大変です。。。
この記事に頂いているコメントの中には、手術で無事に綺麗な耳に戻って、再発されていない方もいらっしゃいます。ブログをはじめて以来、耳血腫仲間がたくさんいらっしゃることを知りました。切ってすっきりするなら、それもまたひとつの方法ではないかと思います。
それでも切るか保存かは、それぞれの年齢や体調にも左右されるでしょうから、獣医さんともよくご相談なさってみてはいかがでしょうか。どうぞお大事になさってくださいね。

Posted by: たま | July 10, 2005 at 21:37

お返事ありがとうございます。色々家族で話あった結果、明日手術する事にしました。。。あ~気が重い~
耳血腫は病気というより怪我って感じですね。もともと活発な子なので、今まで何も無かったのが奇跡のようなものです・・・。目に見えて傷が回復してくれると良いのですが。。。また別の場所に出来る事もあるそうですし。麻酔からさめたらうざったいエリザベスカーラーにパニックになること間違い無し!大丈夫かなあ~ふ~ここ数日、元気なのは本人だけ、家族はため息の毎日です。無事を祈っててくださいませ。

Posted by: シュテファン | July 11, 2005 at 22:05

◆シュテファンさま
えーっと、「明日手術」ということは、今日もうすでに手術が終わっている頃なのでしょうね。6歳だったらまだまだ若いし、きっとすぐに回復してくれることでしょう! 確かにエリザベスカラーはちょっといただけないでしょうけれど、うちマックスのの硬いギョウザ耳を触るたびに「もし、手術してたら、いまでもぴらぴらした可愛い耳だったのかしら?!」と思ったりするうちの家族はみな、手術の無事と早い回復をお祈りしております。どうぞお大事になさってくださいね。

Posted by: たま | July 12, 2005 at 18:18

お久しぶりです。
ちょっと前に耳血腫のことで登場させていただいた「バロン」です。
「マックス」くんの様子、ちょこちょこ拝見させていただいております(^^)/
その後、バロンの耳は病院に行くこともなく、少しずつ腫れも減ってきて、今はいいみたいです。
が、今度は反対の耳の中がドロッとしていて、かなり臭うんです。昨年もこの時期にそんな状況になり、病院に連れて行きました。毛が長いし、耳が垂れているので、ただれやすいとは言われましたが、またまた心配です。毛を切ってやったり、ふいてあげたりするのですが、やはりかゆいみたいで、よく耳をふるしぐさもみせます。
通気をよくするために耳をあげていたいと思い、ピンやゴムで留めたりしてみますが、すぐはずれてしまいます。何かいい方法はありませんかねぇ。。。

Posted by: バロン | July 15, 2005 at 22:49

◆バロンさま
無事の回復、良かったですね!
と、思ったら今度は反対側ですか。
>耳の中がドロッとしていて、かなり臭うんです。
わかります。はい。うちは両方ともです。
かなり強烈な匂い、、、ですよね? ^_^;
>ピンやゴムで留めたり
はい。うちも試しました。ヘアバンドとか、、、
ダメでした。あっという間にはずされます。
>よく耳をふるしぐさもみせます。
うんうん。うちはさらに床や地面に耳をこすり付けて暴れ回ります。よほど痒いんでしょうね。
結局の所、できることはマメに耳掃除をする。
横向きに寝ている時にはなるべく耳をめくって
通気をよくする(効果があるでしょうか?)
そのくらいしか、思いつきません。
なにかいい方法ないでしょうかしら???

Posted by: たま | July 18, 2005 at 07:44

こんにちは
我が家のフーガが耳血腫になってしまいました。
出張の間いつも預ける千葉のケネルに1ヶ月預けていました
もう5年ぐらい年に数回預けるので本人もストレスなく、特にこの1月は雪に大興奮!
家では後ろ足を痛そうに引きずっていたのにそれも完治して帰宅したのは良いのですが、両耳がプックリどころの騒ぎではなく腫れてしまいました
1件目の病院では週に3回8000円もするインターフェロンを注射すれば治ると言われました
もう今年13歳なので手術するよりもと、思いましたが2件目の病院では「このままにしておくと治らないうえに、脳にも炎症とか回る事もあるから手術しましょう」といわれました
こちらの書き込みを見ると手術しても再発するとか、老犬はリスクが大きいとか書かれていますが、2件目の先生はそんな事は一切ないとおっしゃいます
そこで明日手術する事にしちゃいました
だって普段の頭を横に曲げて歩く姿
又、私の声も聞こえにくそうだし
なにより、臭い
手術が無事成功したら又書き込ませていただきます
ゴールデンリトリバーのフーガでした

Posted by: フーガ | February 03, 2006 at 16:58

バーにマウンテンのタキ(雄)ですが、二回目の耳血病になりました、これで左右をやりました。外耳炎もあるようで、においもします。3度ほど血を抜きエリザベースをしていましたが、最近はマツキヨあたりで止めテープを買い込み、柔らかい苗育用ビニールカップを適当に切り、頭を振っても耳がバタバタしないようにぐるぐる巻きにしています。
これで約2ヶ月ですがかなりよくなってきました。毎日耳を弱いオキシフルで拭いたやり、ヒビクス軟膏を塗りこんでいますがかわいそうです。苗育用カップの代わりにブラジャーのような風通しのよい耳カップを作ってやりたいと思っています。金型費用(30万円くらい)などもかかるのですが、誰かご一緒に投資する方いませんか?特許申請はいたします。
動物の耳血病用に販売できるかもしれません。

Posted by: Taki | January 07, 2008 at 16:03

The comments to this entry are closed.

« 証拠ビデオ 「襲ってます!!!」 | Main | All About Japan !!! »